ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

お疲れさまさま

気温43℃で風が吹くと息が付けない。まさしく熱風です。おまけに砂が舞っているので余計に肺に悪い。

うちのすぐ前でドンガラコンコンと大変な騒音を発生させている工事がかなり進んできました。朝は6時くらいから夜は12時くらいまで作業をやっています。安眠妨害もいいとこです。12月の建国記念日に向けて急ピッチで工事を進めているのでしょうか。目に見えて工事が進むのはドバイでは大変珍しい。日本人の1人工はドバイでは4人工と言われます。それほどドバイの労働者は働かないのです。休憩時間が長過ぎる。でも40℃を超える気温の中でなら仕方ないなと思います。ま、涼しい時期でも働かないんですけどね・・・。日本人は本当に勤勉だ。

うちの前の道路は年度末の日本のように、あちこち掘り返して工事をしています。おかげで渋滞したり、逆にタクシーが通らなくて拾えなかったり。気温40℃を超えると動かなくても汗が噴き出してくるし息は上がる。おまけにラマダン中なので水も飲めない。とにかくラマダン中は外出しないようにと思うのですが、外出しなければいけない場合も勿論あるので、意を決して外出します。

出掛ける前に喉が渇いていなくてもまずは水を飲んでおきます。もしかして外出中に一度も水を飲むチャンスがない場合に備える為です。そんな過酷な状況で屋外作業している人には本当にお疲れさまと声をかけたい。良く死なないなー。私なんか一日持たないと思う。特別ルールとしてラマダン中でも屋外作業をする労働者は水分補給をして良い事になっているそうです。そりゃーそーだ。こんな馬鹿みたいな暑さで水を飲まないと死んでしまう。