ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

鳳凰木の咲く季節

引っ越し先を決める為、初めてドバイへ来た時に街路樹としてあちこちで咲いていた濃いオレンジ色の花がありました。とにかくどっさりと景気良く咲いているのでとても気になって、案内してくれた不動産屋とか、夫の会社から付き添いで一緒に付いて来てくれた女性とか、タクシーの運転手とか、手当たり次第色んな人に聞いてみたのですが誰も知らない。

その花の咲く木は鳳凰木というのをドバイへ来てから知りました。マダガスカル原産だそうです。沖縄にも街路樹として植えられているらしい。

5月になって陽射しがギンギンに強くなり、陽が落ちても気温が25℃以上になると咲き始めるようです。初めてのドバイで強く印象に残った花がこれなので毎年その花が咲くと、とうとう来たな!と身構えてしまいます。日中の気温が連日40℃近くにならないとこの花は咲かないのです。

日本にいる間に毎朝顔を洗う時、冷たい水で顔を洗えたのが早くも懐かしくなってきました。食べるものはお金さえけちらなければ、ドバイでもおいしい和食は食べられます。お鮨はさすがにちょっと難しいですが。でもやっぱり水が一番辛い。水道の蛇口を捻るとお湯しか出て来ないのは、何年経っても慣れないし辛いなぁ。

外へ出るのに覚悟が必要な季節になってきました。