ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Penelope

TVのチャンネルを変えると何やらリチャード・E・グラントがいるではありませんか。隣にはにキャサリン・オハラがいる。クリスティーナ・リッチが豚鼻のメイクして、サイモン・ウッズにジェイムズ・マカヴォイまで出てくる。知った顔が延々と続くのです。

なにこの映画?????????

調べて初めて「Penelope」というタイトルが分かりました。クリスティーナ・リッチが豚鼻で家の外に出られないお嬢さん。要するにお伽噺です。途中から見たので何がなんだか良く分からなかったのですが、ついつい惹き込まれて最後まで見てしまった。

ナイジェル・ヘイヴァースとサイモン・ウッズの親子だって。本物に見えるよ(笑)。なんですか、このキャスティングは。エゲレス俳優目白押しなのに主役はクリスティーナ。衣装やセットが非常に凝っていて見応えがあります。エゲレスの役者を使ってほんの少し毒のあるお伽噺「アメリ」をハリウッド資本で作ったらこうなったような映画とでも言いましょうか。このポスターで「アメリ」を意識してないとは言わせない。

執事役にマイケル・フィーストという怪し気なキャスティングがずーっと気になった。只者ではない不穏な空気をまとっている。何者?と思ったら魔女だった。ぎゃははははははは。どうやらこの魔女がこの一族に呪いを掛けているらしい。

最初から見たい!