ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Star Trek Into Darkness

ベネディクト・カンバーバッチが来日してたなんて!!!
いやー、驚きました。
今頃ですけど(笑)。
スタートレック」のキャンペーンで去年の暮れに来日していたのですな。マーティン・フリーマンと入れ替わりという感じだったんでしょうか。

IMAXスクリーンで「The Hobbit: An Unexpected Journey」を見た時に「Star Trek Into Darkness」の予告編を見ました。予告編も3Dです。思わず仰け反ってしまう3Dな映像がてんこ盛りでした。長いです。予告編だと言うのに15分くらいあるのです。トレッキーではないので、この15分の予告編でもう十分満足しました。悪役で登場するベネディクト・カンバーバッチを3Dの超大画面で拝めたので、もうそれで良し(笑)。あの低音の美声にぐるりと取り囲まれた瞬間は衝撃的でした。それにね、エオメル!!! あんたそんな所で何してるの?と思わず言いそうになったカール・アーバンが登場して更に驚き。前作にも出演してたんですな。

こんなに横に長い画面なのに、加えてでこっぱちが画面から切れているのに、ベネ君の長い顔が余計に際立つ。本当に個性的な顔立ち。スポックでもノーメイクでいけますよ。
なのに困った事にサイエンス・フィクションがちょいと・・・、似合いません、ベネ君(大笑)。
ほんの少ししか見なかったから違和感を感じるのだろうか。
もっとじっくり見れば違和感は消えるのだろうか。
いやでもなー、あの3D映像はもうお腹いっぱい。
ギャラクシー・クエスト」をリメイクしてアラン・リックマンが演じたラザラス博士をベネ君がやってくれるなら死んでも見に行きます。なんたって、アラン・リックマン物まねが得意なわけだし。