ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

謹賀新年

水がポタポタ落ちるのでふと見上げると天井には黒々と染みがあり、そこから水漏れしている。げっ。エンジニア呼びに行ってもすぐ来るか分かんないし、めんどくせーなー。

と、ここで目が覚めました。

明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

初夢が水漏れとは何ともがっかり。ドバイでは水漏れを経験しているので洒落にならない。気分が晴れないのでお年玉と称して元日早々映画を見に行きました。勿論「The Hobbit」です。バスとメトロを乗り継いで行くと1時間くらいかかってしまうのですが、ドバイでIMAXスクリーンがあるのはそこだけです。善は急げ。慌てて洗濯してから出掛けました。

当然ながらIMAXスクリーンだと60AED(約¥1,400)と割高でした。でもお年玉なので(笑)。朝10時上映のせいなのかガラガラで私以外は白人のカップルが数組とムスリム父子のみ。しかも皆さん静かに鑑賞。有り難やー。IMAXスクリーンで初めて映画を見ました。HFR 3Dでも滑らかだと思っていたのですが更なる驚きの鮮明な美しい映像です。すごっ。ここまで違うものなんですな。それでも3Dだと眼鏡が鬱陶しい(苦笑)。

ガンダルフがビルボを訪ねた時、スカーフの色がアイスブルーでした。パウダーブルーと呼ぶのかな。NZでのワールドプレミアマーティン・フリーマンがしていたネクタイとチーフもこんな色でした。もしかしてマーティン、意識していたのかな? ビルボがボフールに向かって言う台詞"You don't belong anywhere."が自分に言われてるようで、何度見ても思わず唇をぐっと噛み締めそうになります。ボフールが言うHome Sickなのだろうか。

何も考えないで楽しくあっという間に時間が過ぎて行く。トーリンが「Misty Mountain Hop」違う違う、Hopは余計だ、歌うシーンは積年の思いが滲み出て素晴らしいシーンです。落ちぶれて鍛冶屋をするシーンはまるで演歌(hobbitonさん談)で、哀愁が漂ってましたねー。リチャード・アーミティッジは歌って踊れる人なので立ち回りが華麗で剣捌きが見事です。あんなデッカいブーツを履いて良く踊ってるように見える程滑らかに動けるものです。

後ピー会員oliviaさんのイギリス人のお知り合いが「ドクター・フー」のファンだそうで、その方からとある助言を頂いておりました。ラダガストを演じたシルヴェスター・マッコイの「ドクター・フー」はつまらないから見なくて良い!  だもんで、マッコイ氏には多少なりとも偏見があった(笑)。でもラダガストはほっと息抜き出来る良いキャラクターですね。あの兎の橇に乗ってみたい。体重制限はあるのだろうか。

エンディングロールでニール・フィンが歌う「The Song of the Lonely Mountain」が最高です。
それなのに、客は誰しも聞かずに出て行く。頼むよ、ニールが歌ってるから聞いてくれよ(涙)。