ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

007/Skyfall

拍手!
お見事!!
文句無し!!!

私のなんちゃって英語で物語を追えるのか不安ではありましたが、007は「オクトパシー」から欠かさず映画館で見てきたので必ずや!と思っていました。いんやー、細かい台詞とか聞き取れないし意味分かんなかった。特にボンドが女を口説くシーンとかMとの皮肉満載のやり取りとか。それにやはりカットしてあったようです・・・。

「カジノロワイヤル」を超えるのは正直難しいと思っていたのです。それが良い意味で裏切られました。すごいなぁ。こんなに007ファン心理をくすぐる展開を用意してくれるなんて、思わずエンドロールの時に拍手しましたよ。何しろ、殆ど貸し切り状態だったので・・・。それに静かに見る人ばかりだったので、ドバイで初めて気が散らずに最後まで映画を見られました。エンドロールに漢字があるので何かと思ったら、長崎の軍艦島でした。ハビエルが隠れてるあの島、軍艦島みたいだなーと思ったらやっぱりそーだったんじゃな〜い。すっげー。

それにしてもハビエル・バルデムには参りました。素直に白旗挙げますから勘弁してください。本当に怖かった。背筋が凍るなんて生易しいものじゃない。おほほ、とか、わははは、とか、えへへ、とか、兎に角ね、笑ってるのが恐いのよ。ボンドに言い寄るキャンピーな仕草が怖いのよおおおおおおおおおおおおおおおお。"Mommy was very bad."と言った時、冷や汗出たーーー。サヴェリンが怖がるのも良く分かる。この人を怖がらないのはボンドくらいだ。Mだって怖がってたし。

ダニエル・クレイグのボンドは「慰めの報酬」で出来上がったと思っていたのですが「スカイフォール」で出来上がりました。トム・フォードの細身のピンストライプ・スーツが似合うわぁ。やっぱりダニエルは着痩せしますね。まさかあんなに筋骨逞しいように見えないのに、脱ぐと凄い。惜しげもなく脱いでくれますし(笑)。眉間に皺寄せた表情も渋くて良いですが、崩れる様にニヤリと笑うのが可愛い。そうだ! ダニエル・ボンドは可愛いんだよ。可愛いボンドなんて想像すらした事なかったけれど、ダニエル・ボンドは最初から愛嬌があって可愛かった。

ボンドガールも素晴らいです。ナオミ・ハリスベレニス・マーロウも実に良い女です。特にベレニスが好き。彼女の演技力に感心しました。それでも、彼女達よりも素敵なボンドガールはMでした。ジュディ・デンチの青い瞳が雄弁です。ダニエルも「カジノ」のインタビューでボンドガールよりもデイム・ジュディの魅力的な瞳に参ってると言ってたし(笑)。ダニエル・ボンドがこの世で最も愛した女は実はヴェスパーではなくてMだったのだと思う。負傷した事を根に持って"Take the bloody shot!"でしたっけ?等とMに嫌味を言ってましたけどね(笑)。亡くなった夫から贈られたテニスンの詩(ユリシーズ)をMが朗読するシーンがあります。デイム・ジュディのご主人が亡くなっているのを思って、このシーンが胸に沁みた。

マニーペニーがこんな登場の仕方をするとは思いもしませんでした。ああああ、あのコート掛けがーーー。これで次回の007は帽子をかぶる必要が出てきましたよ。レイフ・ファインズは多分そうかな、と思っていたのですが、それでも楽しい仕上がりです。Qのベン・ウィショーはね、もうね、あははははは、手放しで素敵。支給品は無傷で返却するように、と忠告するのもお約束。アストン・マーティン DB5はあんなことになっちゃうし、ちゃんとマシンガン飛び出して来るし。冒頭ボンドの登場シーンからして唸ったぜー。かっこい〜〜〜〜〜。あのシーン、本気でかっこい〜〜〜〜〜〜。

これで役者は揃った!!!
この言葉がぴったりです。
本当に面白かった。
ボンド50周年に相応しいです。
早く次のダニエル・ボンドを見せてくれ。
早くしないとダニエルが老けてきたぞ(笑)。