ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

今季初の霧

今朝起きたら外は真っ白でした。
どことなくシュールなこの景色を見るのは何度目でしょう。
今朝、目が覚める直前に見た夢があまりにもシュールだったので、カーテンを開けると窓の形に四角く真っ白なものが目の前に現れると、まだ目が覚めてないのか夢の続きでも見ているような気がしました。

今季初めての霧です。最低気温が25℃まで下がったようなので霧発生だったのでしょう。バルコニーへ出ると巨大な超音波加湿器を作動させたような空気感です。むせ返るようなじっとりした空気なので息苦しい。バージュカリファも8時くらいになると←のように霧の向こうに見えてきました。

そのシュールな夢ですが、なぜか屋外で椅子に座ってフィリップ・グレニスターと話をするというもの。話をするというより何か尋問でも受けるような感じで、必死に自分の名前を考えていた・・・。自分の名前が分からないということなのか、本当の名前を言いたくないから偽名を考えていたのか定かではない。屋外なのに椅子を置いていて、すぐ側を車やバスが通り過ぎるので危ないからと、足場の悪い坂というか窪地を下りて行くところで目が覚めた。

目が覚めてもまだ名前を考えていたので、夢だと気が付いた時、無性に照れました(笑)。
夢の中のフィリップは照れるくらいですから、そりゃーーーもーーーー素敵でした。
どうしてこんなシュールな夢を見たのだろう・・・。