ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

年代の違い

モノの名前というのは世代が変わると変化していく。
言葉は生き物と言われて常に変化して行く事を考えれば当然の事でしょう。

年代の差を感じる言葉というのがありますが20世紀と21世紀の違いなのかもしれません。世紀が変わって大きな変化があったのだと思います。私はその大きく変化している中にいたので、どちらも分かるのか。世代の差を感じる言葉ですぐ思い付いたものを挙げてみます。

ファスナー vs チャック
ベスト vs チョッキ
ジーンズ vs ジーパン
ダブルオーセブン vs ゼロゼロセブン

チョッキと言えばピーターラビットですなー。
ファスナーの事をジッパーと呼ぶ人を見ると、海外に住んでたのかなーとか、思ってしまう(笑)。海外に出ると和製英語の壁に引っかかることがあります。当然英語だと思っていたら日本独特の和製英語だったというやつです。

私の祖父はシートベルトの事をバンドと呼んでいました。久しくそれを忘れていたのですが、結婚してから夫がベルト(シートベルトではなくて洋服に使う方のベルト)の事をバンドと呼ぶので"こいつやっぱぢぢーだなー"と笑った事がありました。