ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ホビット/思いがけない冒険 - 予告編2

2分半もある長い予告編が登場しました。最初に登場した長い予告編は登場人物の紹介という感じでした。今回はトーリン役リチャード・アーミテージアーミティッジ*1の低温の痺れる声がふんだんに使われております! 動いてるトーリンが普通に男前なんでドワーフじゃないみたい(笑)。

元々リチャードはミュージカル役者なので歌って踊れる。歌えるのがこんなところで役に立つなんて人生何があるか分かりません。ドワーフは何かって言うとすぐ歌いだしますからどんどん歌ってもらいましょう(笑)。

イアン・マッケランの声が10年経って老けたなーと、一抹の寂しさを覚えたりして・・・。あんなに滑らかな声だったのに、少し掠れてきたというか、しわがれてきたというか。仕方ないよなぁ。逆にCGのゴラムは顔色が若干良くて瞳にも力があるし皺が少ない。若い(笑)。

ビルボがドアを開けるとフィーリとキーリがにこやかに"At your service!"とお辞儀するのが微笑ましいですな。ま、この後ドワーフが食い散らかす有様は微笑ましいなんてものじゃありませんが。
ボンブール(←)やらかしてるなー(笑)。

*1:日本でも本来の発音に近いこちらが定着してきたようなので訂正します。