ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

チャイナタウン

昨夜晩ご飯を食べたレストランはここがドバイだと忘れるほどのレストランでした。レストランの従業員も客も全て中国人。ここはどこ? 北京か香港? 北京語も広東語も区別はつかないので全部中国語にしか聞こえませんが、メニューも中国語です。勿論、英語も並記してありますが漢字に比べると小さい字で申し訳程度です(笑)。数件先にも中華料理店がありましたし、ドバイのチャイナタウンなんでしょうか。続々とお客さんが入ってきますが見事に中国人のみでした。

ドバイにはなんちゃってチャイニーズ・レストランがたくさんあります。白人率が高くて子供連れのアラブ系家族なんかも多く、アジア系もいますが中国人はまず見ない。それを思うと昨日の中華料理店は本当に珍しい。そして中国人が行く中華料理店はやはり美味いのでした(笑)。

入り口ドアで猫がウロウロしていました。客の足にすり寄ってなんかくれ!と猛烈におねだり。レストランのオーナーらしきおぢさんが猫に何かあげてましたから、いつもここで何か食べ物をもらってるらしい。人慣れしてるし毛並みも良いし、あの人懐っこさは飼い猫なのかも。ネズミを捕ってくれるから猫を可愛がる人が多いのかもしれません。ドバイにネズミ捕りが必要なのか分かりませんが、ゴキブリ対策にはなるか?

食事して外に出るとその猫がまだいました。写真を撮ろうとしても足にスリスリしまくって動き回るので、やっと撮れたのはピンぼけでレンズに被った私の指が写ってる(笑)。グリグリ触っても平気でニャーニャー鳴きっぱなし。いいなー、連れて帰りたいぜー。ちょっと目が離れ気味ですが、なかなかの別嬪さん。