ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Must Love Dogs

「Must Love Dogs」がTVで放送していたので久しぶりに見ました。やっぱりこの映画好きだわ。映画を見ている間、気持ちよく夢が見られます(笑)。邦題は「理想の恋人.com」です。インターネットの出会い系サイトが流行しだした頃だったんでしょうか。そのものずばりな邦題です。原題の方は相手の条件として犬好きに限るということなんですが、なかなか気の利いたタイトルだと思います。

ダイアン・レインは良い具合に年を取りましたね。ボツリヌス菌のせいで眉が釣り上がってコウモリみたいな顔になったり、皺を延ばすのに皮膚を切り取って頬がワックス塗ったリンゴみたいにピッカーンと光ってる人より自然で良い。ジョン・キューザックもますますセントバーナード化してきました。やっぱり好きだわぁ、ヨーゼフ、じゃなかったジョン。

映画の内容としては他愛もないラブコメなのですが、これがなかなか現実味のある描写が多いのです。台詞も思わずニヤリとさせられる。三姉妹の明け透けな男の話とか、家族の中では話がツーツーであっという間にみんな知ってるという(笑)。私も姉妹だけで育ったので、このあたりの姉妹の会話がとても面白いです。そーそー、姉妹や母、伯母、叔母、女ばかりの中で育つ女っていうのはどこまでもお節介に育つもの(大笑)。

ダイアン・レインが演じるサラとうまくいきそうでいかなかったジェイクは友達が紹介してくれた女性シェリーと好きな映画を見に行きます。そこでサラと再会するわけです。「ドクトル・ジバゴ」を見たと言うと、シェリーは長い映画を見せられ退屈仕切った様子。でもサラは”ラーラがユーリといつか再会できるように願ってるの。春だと良いわ。”と言います。ジェイクはそれを聞いて満足そうな笑顔。シェリーは真顔で”無理に決まってるじゃない。あれ、映画の話よ。”と呆れる。呆れるシェリーを今度はサラが呆れて見る。ジェイクはここでサラが自分と共感できる感性を持っている事に気が付くわけです。こういう経験、映画好きなら一度は経験した事があるのではなかろうか。私も勿論あります。感性を共有できる人に出会えたらその出会いは宝物だと思いますが、不幸にもシェリーのような人だと二度と映画の話をしないと心に誓う(笑)。

ジョンは相変わらずぼやきまくり、うじうじ失恋しているのが良い。この男はいじいじしてないといけない。あの捨てられた子犬系の目でうじうじいじいじしてこそジョン・キューザックだ。ジェイクの台詞でとても気に入ったものがあります。サラの父とは知らずにクリストファー・プラマー演じるビルに言う台詞。

She was a unique constellation of attributes; she was my Halley's comet. But the universe is designed to break your heart, right?
(なんちゃって翻訳 : 彼女は唯一無二の星座だったんです。彼女は僕のハレー彗星だったんですよ。でも宇宙ってやつは失恋するようにできてる、でしょう?)

僕のハレー彗星ってなんてロマンチックな表現だろう。気障で小粋だ。ハレー彗星は76年に一度しか地球に接近しないわけで、人の寿命の間に一度しか出会えないような、言ってみれば運命の人、赤い糸で結ばれた人ってことですわね。ロマンチックだわ〜(笑)。

傷心のサラの映像のバックに流れる曲、エディ・ホルマン「Hey There Lonely Girl」は音楽オタクのジョンが推薦したのではなかろうか。どこまでも感傷的なこの曲がまた良いです。この映画にとても似合ってます。傷心のサラを慰めるのがゲイの友達とその恋人の甘い二枚目っていうのが良いですな。美しい男に限ってゲイなんだよ!っていうありがちなオチですが面白いです。このあたり、ドバイなのでゲイは御法度なもんでちょこちょことカットしてありました・・・。現実にはジョンが演じたジェイクは決して現れず、ダーモット・マローニーが演じたボブのような男と結婚してしまうものだ(汗)。だもんで、この映画を見て、良いわねぇヨーゼフ、じゃなかった、ジョン・キューザックみたいな男と出会えて、と夢を見られるわけですな。

ところでヨーゼフじゃなかったジョン・キューザックマシュー・マクファディンと被ります。セントバーナード的にデカい図体と良い、お人好しっぽい捨てられた子犬系の目と良い、ひょろりと細かった若い頃の面長だった顔が年齢増加に比例した体重増加で丸くなってきたところと良い、似てるなぁ。

【追記】
似ていると思う人はいくらでもいるようで、そのものずばり、似ているセレブというサイトに載ってました。
目の色が同じだったらもう区別がつかない(笑)。
兄弟と言われたら素直に納得します。
このお人好しな顔で190cm前後の大男っていうのがツボですな。
二人の好物がカタツムリだったら本当にヨーゼフなんですけどね〜。