ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

砂漠気候

ケッペンの気候区分ではドバイは砂漠気候になります。気温の日格差も大きいし降水量も殆どないので砂漠気候になるわけです。しかし、砂漠と言うからにはカラリと乾燥してると思いがちですが、ドバイはまるで違います。

6月になって湿度が上がってきた感じがしていましたが、今日はもうかなりすごい事になってきました。今日から7月です。やっぱり7月から9月にかけて温度も湿度も高い非常に過ごし難い季節の到来です。湿度が上がった証拠に室内から屋外へ出るとメガネが真っ白に結露します。うぉー、嫌だー。ジメッと暑いー。

お向かいの鳳凰木もすっかり花の時期は終わりました。ドバイでは街路樹としてあちこち至る所で見かけますが、日蔭になるところではまだ咲いてるものの、殆ど花の時期は終わりです。ドバイの酷暑を体験するのも今回が3度目。この鳳凰木の花の時期が終わるといよいよ酷暑が来ると覚悟しなければならないというのが分かりました。

知らない方が幸せな知識っていうのもあるよなぁ。しみじみとうんざりした気持ちになってきます(苦笑)。

心頭滅却すればも亦た涼し

ただの強がりじゃん。
ただの屁理屈じゃん。