ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ルパート・ペンリー=ジョーンズ

ルーです。断っておきますがルー大柴じゃないです。ルパートのニックネームは実際にルーだそうです。日本語で読んでしまうと”ルパート”ですが、実際の発音は”ルーパト”に近いのでルーで間違ってない(笑)。
この写真を見てもお分かりの通り、ルーは甘いです。ルーがカレーの王子様並に甘い。甘美なる美形の代表みたいな顔してますね。少女マンガ系です。二人の子持ちなのでハリウッドへ勝負に出るようなことは多分ないでしょうから、日本でファンをやっているとストレスかかりそう。出演作が日本で放送するのを待つか、手っ取り早く英国密林からお取り寄せするか。

ファンの方の間では「ヴァーチャル・セクシャリティ」という作品がお奨めのようです。未見ですが。ルーの出演作ではデヴィッド・テナント演ずるカサノヴァの恋敵グリマーニを演じた「Casanova」が面白かったです。ピーター・オトゥールが老いたカサノヴァを、デヴィッドが若かりし頃のカサノヴァを演じています。主役はデヴィッドですが、実に陰険な恋敵をルーが演じていて、ルーのどっから切っても二枚目な佇まいは恋敵の手強さを強調してるー(笑)。すいません、駄洒落で〆ました。

時たま思い出したようにアクセス解析を覗いてみるんですが、最近なぜかルパート・ペンリー=ジョーンズで検索する方が多いようなのです。日本でルーの出演作でも放送されているんでしょうか。しかもルーの身長が殊更気になるらしい(笑)。世の中、私のように「男はたっぱだ!」とお思いの方がやはりたくさんいらっしゃるのでしょう。ということで、ルーの身長をどうしても知りたい方の為にここに明記しておきたいと思います。

6フィート2インチ
188cm

デカいです。目の前に立ったらかなりそびえ立つと思います。親や親戚に日本人にしてはデカい野郎が多い環境で育ったせいか、デカい男には割と慣れている私ですが、新入社員の頃に死ぬほどこき使われた同僚というか先輩が186cmの元ラガーでした。デブの私でも元ラガーの大男と一緒に歩いていれば捕らわれた宇宙人のようになっていた・・・。その後も、同僚と言うか先輩というか、一緒に仕事する野郎には185cm越えの大男が多く、捕らわれた宇宙人の呪縛からなかなか解放されませんでした。

それなのに、今はすっかりその呪縛から解放されています。
おかしいなぁぁぁ。
デカい男が好きなはずなんだけどなぁ。