ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

マイコン

理系だったためコンピューターは実験でも実習でも理論でも必須だったわけですが、当時のマイコンと言えばMS-DOSが5インチFDで起動するNEC製でした。3.5インチFDがそろそろ登場する頃でしたから、2種類のフロッピーが混在していてかなり面倒くさかった。8インチFDなんかも当然まだ実験室にはあったわけで、更には紙テープにパンチされたものとか・・・。
私はアップル製のパソコンを使った事がなくて、iPhoneを使った時が初めてのMac体験でした。まー!なんと違うのだ。右脳人間と左脳人間の創るものの格差というんでしょうか。MAC OSは直観的に使える気がしますが、Windowsは使い方が分かってから初めて取説を読むと分かる感じ。

学生の頃はコンピューターなんか”でーっきれぇ!”と江戸っ子みたいに思っていましたが、今ではこれがないと何にもできないくらいの勢いです。特に海外に住んでいると情報を集めるという意味ではこれほど便利な物はない。英語が話せなくても英語が読めたらなんとか情報は手に入れられる。

現在はソニーのばいお君を使っていますが、これが聞き分けが悪い。富士通ゲートウェイ東芝、日立と歴代の私のパソコンは非常に聞き分けが良くて、修理に出したこともなく、新しいパソコンが欲しくなったから買うだけで壊れて動かなくなったから買ったという事はありません。それなのに、ばいお君ときたら・・・。唐突にアンダルシアの空のような真っ青の画面になってエンドレスかと思われるほどエラーメッセージが流れて行ったり、MS-DOSプロンプトが登場して何やらレジストリーらしきところが何かをやらかしていたり、冷や汗が出るような事があります。経験上、旅行とか帰国でしばらくパソコンを起動していないとエラーが出やすいようです。

何日もアップデートしねぇから、一度にめちゃめちゃ更新するのがあるんだよ。
負荷かかり過ぎて無理だっつんだよぉぉ。

多分、ばいお君はこう思っているんでしょうか。
なんて器のちっちぇパソコンだ、ばいお君。

なぜこんなつまんない事をくどくどと書いているのか。実はここ数日、ばいお君の聞き分けが悪いのです。スタートアップやバックグラウンドのプログラムを削除したり停止したりしたせいなのかもしれませんが。もうこうなると何を削除したから聞き分けが悪くなったのか良く分からない。

めんどくっせー。
もう二度とばいお君なんか買わねぇからな。