ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Tess of the d'Urbervilles(Narration by Peter Firth)

その昔、荒俣宏さんがご夫婦でNHKの番組に出演されているのを見て、もともと荒俣さんは好きでしたが、なんて良い男なんだと思ったことがありました。

結婚してすぐの頃、奥様が不眠で辛いと言うので「じゃ、眠れる話をしてあげよう」とコンピューターの演算理論だったか、そういう類の話を聞かせてあげたところ、15分くらいで眠ってしまったらしい。奥様はそれで不眠がなくなったそうです。

素晴らしい。すごいよ。こんな良い男、滅多な事じゃいませんよ。

トーマス・ハーディの「ダーバヴィル家のテス」をピーター・ファースが朗読しています。iTunesでお買い求め頂けます。えー、勿論、私のiPhoneに入っていますとも。ピーターがテスの台詞を女の子っぽく読もうとするのを初めて聞いた時に、ちょっと笑ってしまったのは内緒の秘密でお願いします(笑)。

なんちゃって英語では、実際のところ何を言ってるんだか良く分かりません。ピーターの声だけを延々と聞くことが出来るという意味では最強です。最近、寝る時にこれを聞きながら寝ます。何言ってるのか分からないので寝つきがとても良い。

私の宏はピーターでした(笑)。