ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

In the wee small hours of the morning

去年、日本へ帰っている時に友達と偶然入った喫茶店というか、カウンターだけのバーみたいな所でしたが、実に味わい深いカフェラテを飲ませてくれました。少々値は張りますがそれだけの価値のあるカフェラテでした。で、この喫茶店、とても良いスピーカーでジャズが流れてる。しかも「In the wee small hours of the morning」が流れてきた♪

嬉しい。美味いカフェラテと好きな曲の組み合わせを素直に喜びました。ジョニー・ハートマンの名前が出てこなくてご主人に「これ歌ってるの誰でしたっけ?」と尋ねると即答してもらいイライラせずに済んだ(笑)。フランク・シナトラが歌っているのが有名だと思いますが、ジョニー・ハートマンの方が断然好きです。

ブレンダン・フレイザー主演の「Still Breathing」という映画にこの曲が使われています。歌っているのはマデリン・ペイルー。これが実にいいんです。聞いているうちにうっとりしてきてそのまま眠ってしまいそうな気怠い歌声がビリー・ホリデイみたい。こちら(Track14)で聴けます。

「Still Breathing/いつかあなたに逢う夢」は多分ビデオスルーだったと思うので、よっぽどブレンダンが好きな人以外は見たことないか。この映画、ブレンダンのぼーっとした人の良さが最高に引き立ったファンタジーでした。いつも眠そうな顔のブレンダンには最高のはまり役です。映画のテーマは夢で「In the wee small hours of the morning」の歌詞そのままのようなシーンがあります。

落ち込んでるいま見たら染みるだろうなぁ、この映画。