ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Spooks / series 10

激しくネタバレしてます。
酷いネタバレなので畳んでおきますが、文字を非表示にさせてるところもあります。ネタバレ箇所を読みたい方は文字を反転してみてください。

「Spooks/S10」を見ました。
結末を知っていたものの動揺しちゃって自分でも驚いてます。鼻水が出るほど涙が出たのは人生でも数回しかない・・・。映画やTVを見て鼻水が出るほど涙が出たのは「ゴッズ・アンド・モンスターズ」くらいしか思い出せない。

最終話のS10/ep6でルースが刺されて死にます。結末をファンフォーラムで知る前はてっきりハリーが死ぬのかと思ってました。ハリーが死んだらこれほど涙は出なかったかもしれないなぁ。ルースが死んで残されたハリーが不憫で鼻水が出るくらい涙が出た。

一昨日、一気に見たんですが辛くて辛くて(苦笑)。→たかが架空のキャラクターが物語の中で死んだ事が従姉妹でも死んだようなくらいショックでした。ルースが死ぬのは知っていたのにです。← たかがTVドラマなのに、こんなに動揺するなんて・・・。
こんなに感受性が強かったかなぁ、わたし。
ピーター・ファースに惚れたからなんでしょうけど、なんともはや胸が痛い。
何を書いていいのか混乱してます。
書きたくないと言うか・・・。

特典としてハリーの人生を振り返るようなビデオが収録されてました。字幕が付いてないので何言ってるんだか良く分かりませんが、ピーター・ファースとニコラ・ウォーカーの仲良しインタビューが見てて微笑ましいです。ニコラの旦那さん、ピーターに嫉妬しないのかなぁ。異常に仲が良いですよ(笑)。

ルースが刺されて死んでしまうことをニコラが話し始めたとき、ニコラは思わず泣きそうになるのでこっちまで泣きそうになります。← ピーターはそれに気が付いて肩を抱いて腕をさすって慰めるんです。ニコラが如何にルースという役を大切にしてたか分かりますよね。ハリーとルースが一緒になれることを一番望んでいたのはニコラなんじゃないんでしょうか。なんたって自分の息子にハリーと名付けたくらいだし。好きなシーン「トップ10」は殆ど誰かが死ぬシーンでしたが、ハリーとルースの別れのキスシーンが7位でした。

あのシーンの撮影時はものすごく寒くて口が強張ってキスするのが大変だったとピーターもニコラも話しています。そのキスシーンを"ニコラはこんな風に〜"とピーターが説明しながらキスシーンを再現してくれます。ピーター、ここぞとばかりにニコラにぶちゅーっとキスします(笑)。ニコラはもし撮り直せるならこんな風にと再現です。ニコラの旦那さん、怒らないのか心配(笑)。

はぁぁ。
見る前は怒りで暴れるのかと思ってましたが、暴れるどころじゃありません。
動揺しちゃって暴れる余裕なんかないっていうか。

Kudosのプロデューサーや脚本家はSpooksの登場人物はいつも大切な何かの為に犠牲になってきたんだから、ハリーとルースも例外ではないという結論に達したらしい。→言ってみれば、これまで犠牲になった者の集大成がルースでそれを独りで背負うのがハリーという事です。

くそ忌々しい

小出しに暴れるかもしれません。