ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

憧れの職業

子供の頃の憧れの職業は文屋 聞屋(考えたら"新聞屋"だからこっちが正しいですね)でした。「大統領の陰謀」を見て新聞記者に憧れました。できればダスティン・ホフマンみたいな見かけではなく、ロバート・レッドフォードの方でお願いしたかった。もし新聞記者になる事ができたとしたらトッツィーになっちゃってたなぁ、わたし・・・。良かった、新聞記者になれなくて。

しかし、今の憧れの職業、それはメイクさん(笑)。
四十路も過ぎて憧れの職業ってなんだって感じですが。

↑はSpooks/S10の撮影裏です。
ピーター・ファースさん、よほどメイクさんにはいつも気を許してる模様です。

ちょっともう、なにーー、この顔、とろけてるじゃーん。かわぇぇぇ。
見てるこっちの顔がとろけるじゃないか。
うらまやましー。この顔を間近で見られるなんて。