ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Mad Dogs

俺たちそろそろ中年の危機(Middle age crisis)だよなぁ。このテーマでなんか作らねぇ?

多分、主演の4人が集まって「なんかやろうぜ!」と言う事でこのドラマの製作をしたんじゃなかろうか。見る前はサスペンスだと思ってたんですが、ブラックコメディでした。一応サスペンスなんですが、伏線はそのまま放り出したままだったりで謎を解く事に重きを置いてない。白黒はっきり解決したい人にはかなり葛藤を感じる仕上がりでした。ま、私も結局なんだったのさーー?とは思ったんですけど、それはそれで良かったんだと思います。主演4人+1体(死体)の演技を楽しんだらそれで良いっていうか。

冷凍庫に死体が入らずやむを得ず足を切ろうとするんですが、足を二本切るより首を切った方が簡単という考えが浮かんだウッディ(マックス・ビーズリー)は優しい男なので、そんな酷い事をするなんてとなかなか言い出せない(大笑)。でも結局それ良い考えだな!と実行に移そうとしても旧友の顔が目に入ると「やっぱ無理」と足を切り始めるリック(マーク・ウォレン)。いやもう最高。

旧友が集まると色々と思い出したくない事を言い出す奴っていうのはいるもので、この5人も段々と雲行きが怪しくなっていきますが、トラブルを解決しようとリーダーシップを取るのはいつもクイン(フィリップ・グレニスター)。そんでいつも虐められるのはバクスター(ジョン・シム)。騒動を起こして迷惑をかけるのはリック。地道にみんなの為に何かしてあげるのはウッディ。この4人のキャラクター、多分、普段の素の4人と同じなんだと思います。そのままなんだと(笑)。

ところで、同じようにシャツのボタンを二つ外してるのにこの二人の違いはなんなんでしょうか。ジョンはテストステロンが全然ない感じだし、フィリップは出過ぎって感じだし。全く対照的な二人です。いやでもやっぱりフィリップ、背中が広い。頼りになる背中持ってるわぁ。男は後姿が肝心。