ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

位置確認

今月末、ロンドンへ行く事になりました。独りじゃないのがちょっと残念。行きたい所だけに行けない・・・。8年ぶり? 随分行ってません。観光シーズンに行くのは初めてです。いつも真冬に行っていたので人が少なくて良かったんですが。
初の海外旅行はイギリスで意外となんちゃって英語でも通じるのが自分でもびっくりして、これならなんとかなると妙に自信を付けてしまいました。それがいけなかったと思う。それ以上は上達しない(笑)。

今までロンドンへ行った時はモンティ・パイソンのロケ地巡りで忙しく動き回ったもんです。グレアム・チャップマンが登山した道路とか、ジョン・クリーズがバカ歩きした道路とか(笑)。今回は同伴者が約1名おりますし、その同伴者にはまったく関心を示すどころか、何が楽しいのか理解不能な単なる道路です。別行動しようと提案してみましたが、一人では行動する勇気がないらしい。つか、自分で行きたい所に行けば良いじゃん。同伴者(夫)はそういう私の細かい所にこそ関心を寄せる事を大きくまとめて「マニアック」と呼びます。
神は細部に宿る。マニア上等だよ。何が悪い!(とっくに開き直ってる)
しかし、マニアックなことに全く理解を示さない奴の意向で多分、ロンドンでは所謂、観光地巡りをすることになりそうです・・・。バッキンガム宮殿の衛兵交代式とか見たいらしい。あれ、別に見なくても良いと思うんだけど。TVで何度も見たし・・・。

しかし今回、ロンドンでは絶対に行かなければならない所があるのです。ウェストミンスター・ブリッジからランベス・ブリッジ間のテムズ川沿い。ウェストミンスター・ブリッジの方から数えて3番目のベンチに行かなければならない! ハリーとルースが「Spooks/Series 2,Episode 10」で座ったベンチなのだ。行くしかない(笑)。こういう所へ行くには独りじゃないとなぁ・・・。
もう一か所行きたいハリーとルースが座ったベンチ(写真参照)は位置確認が出来ない。Google Mapで目を皿のようにして探したんですけど、どこか分からない・・・。あの建物が何か分かればすぐに位置確認できるんですけどねぇ。

【追記】
もう一つのベンチの確認が出来ました。川向こうに見える建物はグリニッジQueen's Houseでした。検索しまくった甲斐があったわぁ。これで時間さえあれば、ベンチへ行けます(笑)。