ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

ホレイショ

ホレイショと言えば、ホレイショ・ケイン! って、それは「CSI:マイアミ」のデヴィッド・カルーソだった。このホレイショもかなり好きですけど。気障過ぎて可笑しいのに、慣れたからなのか気障が気にならなくなったか? 気障がこれほど似合う人もいませんね。♪ボギー、あんたの時代は良かった♪

ホレイショはホレイショでもホーンブロワーの方です。ヨアン・グリフィズ主演の英国海軍出世物語「Hornblower」は何度見てもワクワクします。NHKで放送したのを見たので吹替えでしか見たことなかったんですが、近所のスーパーにまた売ってるんですよ、このDVDが・・・。思わず買ってしまったじゃないですか。フィリップ・グレニスターを見たかったのが一番の理由かもしれませんけども。写真のようなフィリップがうちのソファに転がってたら鬱陶しいなぁ、どいてくれよ!とか思わないのかもしれませんが(笑)。現実は厳しいのであった。

ホレイショと仲良しのアーチー(ジェイミー・バンバー)が可愛い! 二人が一緒にいると子犬がじゃれあってる感じに見えて仕方ない。ポール・マッガンが男臭い声で「Fire!」と命令するのもしびれます。吹替えだとあの声は聴けませんからねぇぇぇ。ポール・マッガンの代表作と言えば「ウィズネイルと僕」なんでしょうが、日本では全然知名度がないので寂しい。「Doctor Who」も演じたのに1作だけで製作が中止になったりと運が悪いです。ま、堅実な役者人生を送っているようなので良いんですけど。

英国海軍ものなので殆ど男しか出てこないんですけども、紅一点のシェリー・ルンギが良い味出してます。この人、艶っぽい大人の女的な役で色んなところで見かける! 目の周りの皺が色っぽい。