ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

移民の歌

もう20年近く前でしょうか。友達が車で私を迎えに来てくれて貸すと約束していたCDを渡した時のことです。レッド・ツェッペリンを殆ど聴いたことがなかった彼女に「移民の歌」を聴かせたら「これアクセルを無意識に踏み込むから危険!」と言われたのを思い出します(笑)。「スクール・オブ・ロック」でジャック・ブラックがこの曲でシャウトしながら運転してて危険だったなぁ。

ダニエル・クレイグ主演「ドラゴン・タトゥーの女」の予告編を見ました。なんか、これ、誰が歌ってんのか知らないけど「移民の歌」が流れてるんですけど。 ♪Valhalla, I am coming♪ 特に見たいと思ってなかったんですけど、これだけで見たくなってきました。調べてみたらTrent Reznor & Karen O って人たちが歌ってるらしいです。最近の人はまるで知らねぇ・・・。またまたダニエルは身も凍る寒い所にいますよ。

ダニエルはなぜか似合うよ、雪景色
体言止めにしてみました。

この映画は予告編見るだけでも出演者が豪華で驚きました。クリストファー・プラマーにステラン・スカルスガルトにジュリアン・サンズ。ジュリアンお久しぶり。ジョエリー・リチャードソンロビン・ライトゴラン・ヴィシュニックってほんとに豪華ですねぇ。デヴィッド・フィンチャーの力なんでしょうか。最近のハリウッドはハリウッド以外で製作されてヒットした映画をリメイクするのが多い。手堅く資金回収できる見込みがあるからなんでしょうけど、映画製作者よりもスポンサーつか会計係?がハリウッドを動かしてる感じが強く感じられて世知辛い世の中だなぁー、と思ってしまいます。

ところで、ロビン・ライトは離婚したらちゃんと"ペン"を取っ払ったんですな。「プリンセス・ブライド・ストーリー」から知ってる私にとってはペンが付いてない方がらしい気がする(笑)。