ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

Everybody BUT Kan

3.11のニュースを初めて見た時に「なんでよりによってこんな時に菅さんが首相なんだろ・・・・・・・・・。」と思わず口から出ちゃったんですが、こう思ってる人はたくさんいるみたいです。

佐々淳行さん、この人、肥後の侍の家系だと思いますが、いつもはっきりモノを言うのでなにげに好きです。で、今の望みは「彼以外なら誰でもいい」と菅さんに"辞めて頂く"ことだそうです。

いやー、面白いですね。
面白がってる場合じゃないんですけど。
政局やってる場合じゃないんですけど。

被災地ではまだまだ避難所暮らしが続いてるわけで、食洗機が壊れて修理するのに時間がかかってイライラするのも贅沢な悩みというか、悩みのうちに入らない馬鹿馬鹿しい事でした。
昔から割と左寄りで、自衛隊とか警察とか、そういう組織に対してあまり良い印象を持っていなかったんですが、有事の時に頼りになるのはやっぱりこういう命令系統が明確な組織だなと感じました。記者会見で不安そうな目を見ると「頼むから菅さん出てこないで。余計不安になるから!」と思ったものですが、自衛隊の幕僚長だったかの記者会見見たら、なんか初めて「こういう人がいるならなんとかなるかも。」と少しほっとしたのを思い出します。

どうなっちゃうんでしょう。