ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

FUKUSHIMA

このところドバイでは日本人だと分かると以前にも増して色々話しかけられます。
明らかに興味津々に原発事故の事を聞いて「FUKUSHIMAから来たのか?」と聞いてくる人。
多分、いま世界で一番有名な日本の街はTOKYOではなくてFUKUSHIMAです。

先日、アフガニスタンのアンティークを扱うお店に入ってみました。レストランの営業時間まで時間潰しでブラブラしていただけだったのが、ショーウィンドウに何やら面白そうなものがいっぱい並んでいて、へばりついて見ていたら中からお兄さんが出てきた。一度は通り過ぎたものの、レストランに戻る途中にまた覗いていたらさっきのお兄さんが中に入って見たらというので入ってみました。アクセサリーやら何かわけの分からんものから、見てるだけで楽しいお店でした。

日本人?と聞かれてこの人も興味本位だったら面倒くさいなと思いつつ、日本人だと答えるとそのお兄さん、いや、もう良い奴だった。アフガニスタンもずっと戦争があったり日本と同じように酷い地震があったりして大変だけど、自分はドバイに来てこのお店を始めたと。だから日本人も頑張ってと。

思いやりってすごいなー。