ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

トルコの甘いもの その3

トルコ旅行の最終日はイスラム教のお祭り、犠牲祭の初日。
博物館やバザールもお休みなのは分かっていたんですが、まー、行ってみようということで行ってみたらエジプシャン・バザールも建物の入り口がしっかり施錠されてました。三毛猫が写ってる。

バザールの廻りにもお店が色々あって、スパイス専門店とか観光客相手なのかちょこちょこ営業してるお店もあったし、アイス屋さんもある。このアイス屋さんで念願のトルコ・アイス(イチゴ味)を買ってみました。イチゴ味はとっても合成イチゴ味(笑)でした。味より食感を楽しむもんなのかも。もちもちしてるので味の余韻が長いというか。さっきの三毛猫が近付いて来たのでアイスを少しあげたら匂いを嗅いだだけで舐めもしない。あはははは。贅沢な。いつも観光客に良いもの貰って舌が肥えてるんでしょうな。

スルタンアフメッと駅の近くのカフェではイチゴのタルトにライス・プディングバクラヴァを食べてみました。
タルトはカスタードの小麦粉が多過ぎって感じでいまひとつ。でも、プディングバクラヴァは美味い。バクラヴァは好きじゃなかったら残しても悪いしと思って一つだけ。惜しい。もっと食べれば良かったよー。なんじゃこれ、美味いよー。もの凄く甘いけど、慣れると全然平気になってきます。
注文する時にお店のじいちゃんが「バクラヴァは何個?」と聞くので、他にも頼んでるからほんの少し味見程度にと思って「一つお願い」と言うと、「あー?いっこ?ほんとにいっこで良いのか???」とじいちゃんが驚いてる事に私が驚きました(笑)。
どうやら、地元の人はこのバクラヴァをキロ単位でどっさり買っていくらしい。だから「いっこ」なんて冗談かと思ったのかもしれません。

あんまり美味しかったので買って帰ろうと思っていたら、夫がさっさと店を出てとっとと歩き始めていたので買えず仕舞い。悔しーー。

しかーし、アタチュルク空港でお土産にバクラヴァが売ってた! 迷わず買いました。
実家に他のお土産と一緒に送ったので実家に帰ってから食べます。楽しみ♪

飛行機で紅茶やコーヒーが出ると牛乳がもらえます。日本だとまずい植物系クリームですよね。イギリスに初めて行った時にこれが出てきて感動したんです。これなら紅茶やコーヒーに入れても不味くならない。なんで日本ではこの牛乳のポーションがないんですかねぇ。売れば良いのに。売れると思うんだけどなぁ。