ないまぜ日記

映画、海外ドラマ、音楽、その他諸々、ないまぜ日記

男前はつらい時代

最近の気になる男、リチャード・アーミテージアーミティッジ*1。男前過ぎて受難の日々なのかもしれない。
ロビン・フッド」と「S.A.S」を見て思ったのはリチャードって上目遣い野郎ですね。この上目遣いはやっかいです。

よっっっ、二枚目!

「S.A.S英国特殊部隊 シーズン2」にリチャードが出演していて、偶然Super!Drama TVで集中放送があった。ほんとに偶然。で、見ました。「シーズン1」は未見というか、このドラマ一度も見たことなかったんですけど。基本的に連続物は初回から見ないと気持ち悪いのに、リチャードが出てるからと途中からでも見てしまう。すごい執着だわ。ところでこのドラマ、「リトル・ダンサー」の兄ちゃんジェイミー・ドレイヴンが出てるのね。

なんですか、リチャードのこの扱い(笑)。
大尉なのに軍曹からは馬鹿にされ隊員達からも慕われず(笑)。
上司の大佐からも説教くらうリチャード(笑)。
不倫相手にも捨てられそう(笑)。
製作側の嫉妬からくる嫌がらせでしょうか(笑)。

この時代、男前過ぎるとダメですね。最期なんてあっけなく殺されるし。良いのか、こんなに命を軽く扱って!と思わず突っ込んでしまったくらいあっけない最期。
このまま続けて見ようかと思っていたのに、リチャードがいないんじゃもう未練はないわ〜〜♪

*1:日本でも本来の発音に近いこちらが定着してきたようなので訂正します。